宇宙人母が伝える楽しい地球の歩き方

宇宙人母KAYOがプロデュースする楽しいイベントのお知らせや、地球ライフを楽しくするヒントを書いています。

こやまとしのりさんの「はじめての東洋思想講座~中国思想編」に行ってきました〜思想には光と影がある

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

 

9月23日の秋分の日に、こやまとしのりさん(とっしーさん)の「はじめての東洋思想講座~中国思想編」に行ってきました。

 

実はわたくし、とっしーさんの陰陽五行マスター講座、易経マスター講座、易経64卦講座をコンプリートしております(≧∇≦)/


過去のレポート記事はブログカテゴリーの「東洋思想のはなし」からどうぞ


しかし、そんなわたしも、中国思想についてはほとんど知りませんでした。


・・・というか、これまであまり興味がなかったのです(スミマセン^^;)。

 


でも、最近、哲学に興味がわいて、いろいろ勉強しはじめたら、

「中国哲学についても学びたい!」

と、思うようになったのです。

 


そしたらちょうど、神奈川県の湯河原で、とっしーさんの中国思想の講座が開催されるのを発見!


久しぶりに聞いたとっしーさんの講座、あいかわらずドラマチックで引き込まれました。

 

 
中国思想の二大思想は「儒教」と「道教」。


ざっくり言うと、

「一生懸命努力しなさい」

っていうのが儒教で、

「そのままのあなたでいいんだよ」

っていうのが道教。

(ざっくりしすぎててすみません)

 


「そのままのあなたでいいんだよ」

って、現代スピリチュアルにも通じそうな、やさしい思想に感じられますよね。

 


でも、とっしーさんは言いました。

「思想には、光と影がある」

 

一見やさしそうに見える言葉にも、実はその奥にはコワイ影があります。

 


「道教の考え方が好き」

という方も、

「じゃあ実際、自分が仕事を依頼するとしたら?」

ということを考えたら、努力を重ねている人を選ぶ、という、儒教にもとづいた行動をしてしまう。

 

「好き」と「正しい」はちがう、ということを、さまざまな例を挙げて、とっしーさんは非常にクリアに教えてくださいました。

 

自分が儒教寄りであるか、道教寄りであるかは、育った環境や、生まれ持った「性(サガ)」によって変わってきます。

そして、世の中のいろんなセミナーやアニメ、小説も、儒教寄りのものと道教寄りのものがあるのですが、その意外な見分け方も教えてくださいました。

 

言われてみると、確かに見事に二分できます。

 

とっしーさん曰く、とっしーさんの講座やブログは儒教寄りだそうです。


わたし自身は、けっこうがんばっちゃうところがあるので、儒教寄りかな?と思ったのですが、とっしーさん曰く、

「ほかぞのさんはどっちかなぁ。見分けがむずかしい」

とのこと。

最近けっこう甘え上手になってきたので、両方の気質が出てるのかしらん。

 

 

さらに高みををめざしてがんばることと、そのままの自分で生きること。

これらの生き方は、対極のように思われます。


でも、どっちが正しいか、じゃなくて、わたしたちは、そのどちらにも決められない混沌の世界で生きているのです。

 

つい、口当たりのよい、表面的な言葉のムードに流されがちになるけど、

「自分は、どう生きたいのか?」

という、自分の考えをしっかり持って生きよう、と思った一日でありました。


とっしーさん、主催の竹内さん、会場の「湯河原リトリート ご縁の杜」のみなさま、すてきな秋分の日をありがとうございました。

 

ベジランチも体が浄化されるようなおいしさでした♪


とっしーさんの講座情報はこちらからどうぞ。

易経/陰陽五行 こやまとしのりのブログ:最新情報、講座・セミナー情報

 

おまけ

帰りの湯河原駅で文豪風のとっしーさん