宇宙人母が伝える楽しい地球の歩き方

宇宙人母KAYOがプロデュースする楽しいイベントのお知らせや、地球ライフを楽しくするヒントを書いています。

きつねさん「黄色の書復習会」開催しました

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

先日、きつねさんこと 加登鉄平さんによる 「Index 黄色の書」の 復習会を神奈川県松田町で 開催しました。

黄色の書を 受講ずみの方限定ということもあり 少人数での とても濃ゆい時間になりました。

f:id:kihiru777:20181229172044j:plain

以前、「黄色の書」を開催したときの レポート記事はこちら

www.kihiru777.net

「Index」というのは てっぺいさんオリジナルの とてもシンプルなヒーリングのワザ。

でも、シンプルだからこそ とても奥が深いのです。

自分のボディが ゆるんでいないと

相手をヒーリングしようとしても どこをヒーリングしたらよいのか わかりません。

ヒーリングするポイントを がんばって見つけようとすればするほど 見つからなくなる。

まずは自分がゆるむことが 大切なのです。

 

ゆるんでいると、 「あ、ここ、気になる」というポイントが 自然に見えてきます。

 

自分をゆるめるために、昨日はまず 「Index 黄色の書」で学ぶ 「沈墜勁(ちんついけん)」 を復習。

 

沈墜勁とは、 ある中国武術の一種なのですが 闘うための武術じゃなくて 自分をゆるめるための武術。

 

「ゆるめるなんて簡単でしょ」と 思われるかもしれませんが なかなかこれがむずかしい!

てっぺいさんは、 ひとめ見ただけで 「ひざのここがまだ緊張してるね」 とか、 「このあたりに、真空がある感じが…」 とか、 一瞬で緊張や冷えを見抜きます。

てっぺいさんのスキをつこうとしても ちらっと心に思っただけで 「あ、今、ここねらったでしょ」 って、すぐに見抜かれちゃう。

 

おそれいりました^^;

 

腕をまっすぐに動かす練習も したのですが まっすぐ動かしてるつもりで 弧をえがいていたり 下向きや上向きになっていたり。

 

いかに、思い込みの中で 生きているのかを痛感しました。

 

そして、 とても基本的な 「立つ」という動作についても カラダのクセがたくさんあるのを発見。

正しくカラダを使って 本来の立ち方をすれば 何時間だって立っていられるそう。

 

生まれてから 何十年も 使ってきた自分のカラダですが まだまだ 使いこなせていなかったのね・・・ と、ガクゼン。

でも、これから よくなる可能性があるんだ!と思うと 武術家みたいに ファイトがわいてきました☆

f:id:kihiru777:20181229172114j:plain

てっぺいさんって 講座での知識が ハンパないので アカデミックなイメージがありますが 武術家としても ほんとにスゴイ方なのです。

てっぺいさんの講座に出ると

自分が見ていた世界は 狭かった!!

まだまだ、 こんなにオモシロイ世界が あるんだ!

と、世界の見え方が変わります。

 

てっぺいさんの講座情報は こちらのHPをごらんください。 https://kattenik.amebaownd.com/