宇宙人母が伝える楽しい地球の歩き方

宇宙人母KAYOがプロデュースする楽しいイベントのお知らせや、地球ライフを楽しくするヒントを書いています。

すんなりいくことなんて望んでいなかった

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

 

8月の初めに、次男の小学校の宿題の夏休みの工作をしようと、市内にある21世紀の森へ行きました。

ここは、木材工芸センターで非常にリーズナブルな価格で木工体験ができるのです。

 

k-mask.jp

 

11時すぎに着いたら、窓口に

「午前の部は終了しました。午後の部は1時から」

の表示があり、脱力・・・

 

「そんなこと、HPに書いてなかったよー。

それに、2時間も休み時間って・・・」

と、トホホな気分に。

 

しかし、

「いいじゃない。展示見ようよ」

という天使のような娘のお誘いで、同じ建物内にある、なかなかシュールな展示コーナーを見学。

 

 

 

 

↓たおれているわけではない

 

 

しかし、2時間この展示を見てすごすのはちと無理がある・・・と、近くの酒水の滝までドライブすることに。

 

洒水の滝 | 山北町

 

 

遮水の滝では、木彫りの龍と、おそらくこれから龍になるであろう鯉に会えました。 

 

 

 

そして、「幸せのダルマ」にも。

(あまり幸せそうに見えないが)

 

ここの湧き水は、おいしいので遠くから汲みに来る人もいるくらい。

 

駐車場にあった地図。

「ヒキガエル集合地」っていったい・・・

 

そして、近くにランチを食べられるお店が見つからず、さんざん道に迷いながら、なんとか見つけたお店でお昼ご飯を食べて、21世紀の森にもどりました。

 

そしてようやく工作開始。

材料はすでにカット済みで、すんなり、ピンボールの木工作を作り上げることができました。

 

 

メデタシメデタシ。

 

しかし、もし、最初に到着していた時点で、すんなり木工作ができていたら、それだけで終わっていたかもしれません。

こんなにいろいろ書くネタはなかったでしょう。

 

つくづく私は、「すんなりいくこと」なんて望んでない人なのだと思いました。

だから宇宙は、冒険を用意してくれるのですね。

 

これも、引き寄せの法則かー!

 

(21世紀の森に木工作に行かれる方、くれぐれも11時ー13時は避けましょう)

 

 

映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)?神去なあなあ日常?」【TBSオンデマンド】