宇宙人母が伝える楽しい地球の歩き方

宇宙人母KAYOがプロデュースする楽しいイベントのお知らせや、地球ライフを楽しくするヒントを書いています。

きつねさんの「日本神話雑感〜スサノヲ編」開催しました

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

 

7月17日に、きつねさんこと加登鉄平さんの「日本神話雑感〜スサノヲ編」を小田原にて開催しました。

この猛暑のさなか、鳥肌が立ちまくりでした(あ、怪談ではありません)。

 

前回の「アマテラス編」のときもかなりの衝撃でしたが、今回も、

「日本って国は、そもそもが、こんなぐっちゃぐちゃだったのね!」

と、衝撃に次ぐ衝撃でした。

 

アマテラス編のレポート記事はこちら

www.kihiru777.net

 

またもやスナイパーに狙われそうなヤバイ内容だったので、詳しくは書けませんが、私たちは、太古の昔から、無意識のうちに「呪術」にかけられているんです。

そして、その呪術は、これだけ科学が発達した現代においても連綿と続いています

 

 

 

 

「伝統」とか「権威」という名のもと、私たちが崇め奉っているものの多くは、実は、「呪術」のエネルギーによって支えられているのです。

 

そして、文化的な伝統だけでなく、国会での議論があんなにいいかげんなことも、人前でお酒で酔うことに対して日本人が寛容なことも、根底に流れるのは、「呪術」なんですよ、「呪術」!

 

 

自分たちの身の回りにあるさまざまな呪術の存在に気づいたら、これまで、神社やお寺や日本文化に対して頂いていた清らかなイメージがガラガラと崩壊してしまった・・・

 

そのほか、日本人は文明開化よりずっと昔にお肉や牛乳を摂取していたなど、日本人の食生活に関するお話もあり、こちらも目からウロコが落ちまくり。

学校で習ったことや、メディアによって伝えられることを

「へぇー、そうなんだぁ〜」

と、鵜呑みにしていては、本当のことにはたどりつけないのですね。

 

↓へーそーなんだブラザーズ(てっぺいさん命名)

それにしても、今回の講義はいつもにも増して

「いったいどうやってこんなことを調べたのですか?」

と、おどろくようなことばかり。

 

それに対して

「ぜんぶ、図書館にある本に載ってることだよ」

と、サラリと答えるてっぺいさん。

 

そうだとしても、ほんとうのことを見つけ出して、知的エンターテイメントの形で伝えてくれる、その才能には感服します。

 

そして、てっぺいさんが作るテキストには、その回の講義の内容を象徴するかのような文学作品や歌の一節が引用されるのですが、今回のテキストに引用されていたのは、茨木のり子の詩でした。

 

「自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ」

 

f:id:kihiru777:20180821184254j:plain

あぁ、心に刺さる・・・

 

「昔からの伝統だから」のひとことで納得していては、思考停止もいいところ。

「で、あなたはあなたとして、どう生きるの?」

と、つきつけられたような今日の講義でした。

 

↓ちょっと目がこわいハンペン先生

 

てっぺいさん、少数精鋭の参加者のみなさま、ゾクゾクするような学びの時間を本当にありがとうございました。

 

 

次回のきつねさん講座@小田原はこちらです。

タロットのトリヴィアin小田原

www.reservestock.jp

 

 

 

f:id:kihiru777:20181013162006j:plain

「名前から知る自分の使命」など無料占いいろいろ

 

LINE@やってます♪

宇宙人母KAYOと1対1でやりとりができます

 

友だち追加

 

発達障害を持つ娘との楽しい日々☆宇宙人母KAYO初の電子書籍

 

お問合わせはこちらからどうぞ

 

シェアする


Google

Pocket
LINEで送る
Line

f:id:kihiru777:20181013162006j:plain

「名前から知る自分の使命」など無料占いいろいろ

 

LINE@やってます♪

宇宙人母KAYOと1対1でやりとりができます

 

友だち追加

 

発達障害を持つ娘との楽しい日々☆宇宙人母KAYO初の電子書籍

 

お問合わせはこちらからどうぞ