宇宙人母が伝える楽しい地球の歩き方

宇宙人母KAYOがプロデュースする楽しいイベントのお知らせや、地球ライフを楽しくするヒントを書いています。

声が出なくなって気づいたことー自分を愛して!―『病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ』読書メモ

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

 

4月のはじめ頃、体調不良で声がほとんど出なくなってしまいました。

そのため、予定していたお茶会や個人セッションも、延期をお願いしなくてはいけませんでした。

 

お医者さんが出してくれた薬もなかなか効きません。

友人たちがいろんなヒーリングをしてくれたのですが、やっぱり声は出ない(T_T)

 

そんなとき、昔なつかし

「ゴホン!といえば龍角散」

のフレーズをふと思い出しました。

 

そこで、ドラッグストアで初めて龍角散を買ってみました。

 

 

龍角散は、白い粉薬を水無しで飲むという初体験の服用スタイル。

 

「なにかの儀式みたいだなぁ」

と思いながら服用し、そうしたら、数時間後にハスキーながら声が出始めるではありませんか!

その効果に、もう感動(T_T)

 

その後数日は、しばらくハスキーボイスが続いていましたが、

「声が出るだけでもこんなにありがたいことなんだ!」

と痛感しました。

 

そして、ようやく気分も落ち着いてきたので、

「この喉の痛みは、何を意味していたのだろう?」

と、最近お気に入りのこの本を開いてみました。

 

 

この本では、450項目もの病気・体の不調に対して、肉体レベルや感情レベル、精神的レベル、そしてスピリチュアルなレベルから原因と対策がやさしく解説されています。

 

喉の不調に関する記述を引用します。

 

*****

 

喉には、<創造性のセンター>があります。

ですから、あなたは自分が望むことを創造する権利を、自分に与えることが大切です。

さらに、罪悪感をいだくことなく、また、他の人の迷惑になるのを恐れることなく自分の望む経験をすることが大切です。

何かを創造したことで、あるいは何かを決意したことで自分を責めるのではなく、そういう自分を愛をもって受け入れるようにしましょう。

そうすることによって、本当の自分に到達することができます。

 

*****

 

あぁ、たしかに。

わたしは、思い切りがいいように見られがちですが、実は

「あーあ、なんであんな決断しちゃったんだろう」

と、クヨクヨすることがしょっちゅうあります。

 

でも、そんな自分を責めるのではなく、愛をもって受け入れていけばいいのですね。

 

声が出なくなったことで、いろんなことに気づくきっかけになりました。

 

カラダさん、メッセージをありがとう。

もっとあなたのこと、大切にするね。