宇宙人母が伝える楽しい地球の歩き方

宇宙人母KAYOがプロデュースする楽しいイベントのお知らせや、地球ライフを楽しくするヒントを書いています。

青木文子さんの方眼ノート1DAYベーシック講座に参加しました

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

 

先日、青木文子先生の「方眼ノート1DAYベーシック講座」に行ってきました。

 

↓右端が青木先生

f:id:kihiru777:20180824215229j:plain

 

参加のきっかけは、ある講座でごいっしょしている知人の村瀬絹子さんが、方眼ノートをとても楽しそうに使っているのを見て、

「なんだろう?」

と興味がわいたこと。

 

わたしは、以前、マインドマップの講座や手帳術の講座にも出たことがあるのですが、ぜんぜん使いこなせなかった(T_T)

 

でも、青木先生のブログやメルマガを読んでいると、方眼ノート術は、単なるノートの書き方にとどまらず、自分の可能性が広がったり、夫婦関係までよくなったりと、いろんなミラクルが起こるらしい☆

 

青木先生は岐阜在住なのですが、村瀬さんが神奈川に招致してくれたので、うちから1時間足らずで会場まで行けました。

いつもは自分が招致することが多いわたしですが、こうやって、自分が興味のあるセミナーを招致してくださる方がいることにあらためて感謝です。

 

青木先生は、方眼ノートトレーナーをされているほか、本業が司法書士だったり、裏メニューで占いなどもされているとてもユニークな才女です。

わたしも実家が岐阜なので、講座のスタート前に、しばし、岐阜トークでもりあがりました。

 

そして、肝心の方眼ノート講座が始まりました!

 

それは、単なるノート術をこえて、自分の脳内整理、可能性アップをしてくれるものでした。

 

よく、悩みを紙に書き出すとスッキリすると言いますよね。

でも、「スッキリ」だけで終わってしまうのって、なんだかもったいなくないですか?

 

方眼ノートを使うと、自分がなぜモヤモヤしているのかという「現在地」、そして、どこへ向かいたいかという「目的地」がクリアになるのです。

 

方眼ノートでは、「問い」を立てることがとても大切。

 

「問い」を立てることで、「答え」がやってくるから。

 

これまでのわたしのノートのとり方は、相手の方や先生が言ったことをそのまま書くだけの、単なる「メモ」(覚え書き)だったなぁと反省しました。

 

でも、気づいたところからがスタートです。

これから叶えたい夢を方眼ノートに書いていったら、今すぐできそうな行動がいろいろ浮かんできました。

 

方眼ノートを使って、「思い」を「言葉」にしていく作業って、まるで、量子力学の世界の「波」が「粒」になるプロセスみたいだなぁと思いました。 

 

これからは、方眼ノートを味方につけて、「問い」を持って、人生の冒険を続けていきます。

青木先生、村瀬さん、学びを共にしたみなさま、本当にありがとうございました!

青木先生の方眼ノート講座についての情報はこちらからどうぞ

 

【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座 | 青木文子の森羅万象

 

書籍もあります