宇宙人母が伝える楽しい地球の歩き方

宇宙人母KAYOがプロデュースする楽しいイベントのお知らせや、地球ライフを楽しくするヒントを書いています。

人の話のほんとうの聞き方とは?〜「聞く」のではなく「合わせる」

こんにちは。宇宙人母KAYOです。


先日、ヴォイストレーナーありちゃんの「声磨きは自分磨き♪グループセッション」に参加しました。

 

今日は、このレッスンで学んだ「聞き方」について書いてみようと思います。

 

わたしがありちゃんの声磨きレッスンに参加するのはこれで5回め。

毎回自分が進化していくのが感じられるのでクセになるのです。

 

前回のレポート記事はこちらをどうぞ

www.kihiru777.net

 

「声磨き」というと、ボイストレーニングのような発声練習をイメージされるかもしれません。

 

でも、ありちゃんのレッスンで大切にしているのは、相手の音を「聞く」こと。

なぜなら、聞けない音は発することができないから。

 

そしてさらに、「聞く」から一歩進んで、相手の音に「合わせる」ことも学びます。

 

相手はどんな音の高さで話している?

声の強さはどれくらい?

どんな息づかいをしてる?

 

そんなこまかいところまで相手の「音」を感じて、そこに自分を合わせていきます。

するとまるで、相手ととけあっているような心地よい調和が生まれます。

 

英語のリスニング力を高める練習で、「シャドウイング」言って、聞いた英語をそのままマネして口に出す方法があります。

それを、ふだんの会話で、声を出さずにやる感じ。

 

「聞く」ってけっこう受動的なイメージがありますよね。

でも、「合わせる」というのはかなり能動的。

 

最初は、かなりの集中力を使いますが、この聞き方の練習をすると、

「あ、これまでわたしは相手の話を聞いてるつもりで聞いてなかった」

ということに気づきます。

 

ふつうに聞いているだけだと、相手の話を聞きながら

「へー。わたしの場合はこうだな」

と、脳内で自分のことを考えていたりしませんか?

 

でも、「合わせる」聞き方をしていると、相手の気持ちが自分の気持ちのように感じられてきます。

そして、相手も

「あぁ、ほんとによく聞いてもらったなぁ」

と、深い満足を感じます。

すると今度は、相手があなたの話に耳をかたむけてくれるようになるのです。

 

「合わせる」聞き方、パートナーやお子さん、会社の人などに、ぜひためしてみてくださいね。

相手との関係が激変するかも!?

 

 

 

 

 

 

(#^.^#) ★ゆったりマインドが育つメルマガ「”ゆったり星”へのパスポート」 [template id="31"]