宇宙人母が伝える楽しい地球の歩き方

宇宙人母KAYOがプロデュースする楽しいイベントのお知らせや、地球ライフを楽しくするヒントを書いています。

「娘と私は宇宙人!?」オンライン出版パーティーひらきました

こんにちは。宇宙人母KAYOです。
 
2月9日の夜は 先日、初めて出版した電子書籍 「娘と私は宇宙人!?」の オンライン出版パーティーを開催しました。
 
 
ズボラ起業ママわっしょい横山こと横山麻衣子さんが司会をしてくださいました。
 
たくさんの方にお祝いされてのオンラインでの出版パーティー、ほんとに楽しかったー!!
ご参加くださったみなさま、今回のパーティーのきっかけをくれた麻衣子さん、本当にありがとうございました。
 
↑中段左端がわたし。
青いカツラで宇宙人を表現してみました☆
 
本の出版をお祝いしてくれる友人や、ストレスクリアのクライアントさんや、障害のあるお子さんを持つお母さん、電子書籍に興味のある方など、日本各地のみならず海外からも参加してくださいました。
 
画面ごしに、
「初出版おめでとうございます、カンパーイ!!」
と、みんなで乾杯も。
まさに、 気分はパーティー\(^o^)/
 
娘もゲスト参加してくれました。
自分の言葉が本になって
「はずかしいけどうれしかった」
と話してくれました。
 
本の感想で
「感動しました」
「涙が出ました」
「本にしてくれてありがとう」
などなど あたたかい言葉を たくさんいただきました。
 
それを聞いて、長い葛藤はあったけど、最後には出版することができて本当によかった・・・としみじみ思いました。
 
パーティーでは、今回の本の出版秘話をお話したほか、「電子書籍とはなんぞや」についてあれこれお話したり、私の娘もみなさんからの質問に答えたり。
 
今回、 私の出版をきっかけに初めて電子書籍を買ったという方も多かったのですが、
「電子書籍って なかなかいいですね」
と、みなさん、 そのよさに気づいたようです。
 
「電子書籍なんて・・・」
って 食わず嫌いでいるとホントもったいない!
 
わたしは、 けっこう学びオタクなので、電子書籍についてもいろんなセミナーに出たり 教材を買ったりしました。
 
しかし、逆にそのせいで「電子書籍とは、 ビジネスにつなげるもの」 というイメージが 強くなりすぎて、立ち止まってしまった時期もありました。
 
そこから立ち直ったきっかけは、「書くこと」が大好きだという自分の気持ちに気づいたこと。
 
わたしは、自分が書いた言葉を通じて、読者と通じる感覚が好き。
 
「ビジネスにつながるかしら?」
なんてよけいな心配をせず、「本を書く」という体験を自分にさせてあげてもいいんじゃないかな、と思うようになって、また再び前に進み出すことができたのです。
 
そして、大勢のみなさんからのあたたかいはげましのおかげで、とうとう自分の電子書籍を出版することができました。
本当にみなさま、 ありがとうございました!!
 
「娘と私は宇宙人!?」、読んでくださったらとてもうれしいです。
購入は こちらからどうぞ
 
電子書籍は、スマホやタブレットに無料アプリ「Kindle」をインストールすれば読めます。