宇宙人母が伝える楽しい地球の歩き方

宇宙人母KAYOがプロデュースする楽しいイベントのお知らせや、地球ライフを楽しくするヒントを書いています。

量子場師になりました〜意識の力で内臓が!?

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

先日、わたくし 晴れて 「量子場師(りょうしばし)」に なりました!!

 

量子場師とは、自分の意識の力で「量子」の場を動かして心と体を調整する人です。

 

最近スピリチュアルの世界でも注目されている「量子」とは、この三次元世界を構成している最小単位。

 

この「量子」によって、わたしたちの世界は形作られています。

そしてなんと、この量子のふるまいはわたしたちの「意識」の影響を受けて変容するのです!!

 

日本には、くよくよしすぎると体調が悪くなるという、「病は気から」ということわざがありますね。

このことわざは、量子の世界のことを言い表しているような気がします。

 

わたくし、いちおうリケジョなので、もともと量子については興味がありました。

それがさらに強く惹かれるようになったのは、発達障害のセラピストこみやけいさんのHPを見つけてから。

ddmtherapy.jp

 

 

わたしの娘には軽度の発達障害があり、

「何か彼女の成長に役立つ情報はないかしら?」

と探しているうちに、こみやさんのHPを見つけたのです。

 

さっそくこみやさんの「量子場観察術講座」を受講して、発達障害が量子場(量子が作る場)と深い関係があることを知りました。

 

この観察術を学んだだけでも、かなりいろんなことができるようになります。

(ある食べ物やサプリが体に及ぼす影響を調べる、将来のビジョンを設定する、自己肯定感の低さを修正する、など)

 

量子の世界のおもしろさに目覚めてしまったわたしは、

「もっと量子のことを学んでみたい!」

と、このスキルの創始者の奥様である岩尾朋美先生の「量子場師特別認定講座」を受講したのでありました。

 

朋美先生ブログ

 

 

トータル3日間かけて、

・量子とは何か?

・体や心の症状はなぜ表れてくるのか?

・そういった症状をどのように調整していったらいいのか?

などなど、量子場調整についてみっちり学びました。

 

講座中は、内臓や舌の位置がハッキリわかるくらい動いたり、目がパッチリしたり、かと思えばその効果を瞬時に消して、そのとたんに体が重くなったりと、不思議なことだらけ。

「意識の影響はこんなに大きいのか!」

とおどろきました。

 

朋美先生から、発達障害についてもいろいろ教えていただきました。

 

量子の情報を使えば遠隔でも娘の状態がわかるので、

「あぁ、今、娘さんの体はこういう状態ね」

と、朋美先生がおっしゃることが、どれもズバリなのでびっくり!

 

そして、これまでわたしがしてきたあれやこれやの「心配」が、彼女の体や心を重くしてしまっていたことに気づいて深く反省しました。。。

 

講座の最終日には、朋美先生の旦那さまである院長先生から、最終講義&認定試験がありました。

 

 

しかし、わたしは、この最終講義中ひどく緊張したせいか、めまいを起こして立っていられなくなってしまったのです。

そうしたら院長先生が、サッと量子場調整をしてくださって、それからはずいぶん楽に立っていられるようになりました。

 

わたしは昔から小学校の朝礼などでしょっちゅう倒れていて、体質だからしかたないとあきらめていました。

でも、院長先生によると、これは視点がうまくさだまっていないのが原因のようです。

 

この症状も、自分自身に、日々、量子場調整を続けていけば、無意識レベルから改善していくとのこと。

 

また、わたしは右の股関節の形がよくないのか、小さな頃からすぐに右足がパコンとたおれてしまうクセがありました。

整体で治してもらったこともあるのですが、時間がたつともとどおりになってしまいました。

 

でも、この調整術を習った初日から、毎日自分自身を調整していたら、右足の「パコン」が起こりにくくなってきたのです。

 

「自分の体はもっともっとよくなる可能性があるんだ!

それも、自分でよくすることができるんだ!」

と、うれしくなりました。

 

晴れて認定試験に合格した後は、院長先生ご夫妻と最終日の講師の先生にワインとケーキでお祝いしていただきました。

 

IMG_20170815_141611016.jpg

 

ケーキには、「かよさんおめでとうございます」の文字が。

 

「今日は第二の誕生日ですからね」

という朋美先生の声に、心がほわっとあったかくなりました。

 

院長先生夫妻は、ほんとに仲がいいんです♡

そこで院長先生に、夫婦円満のコツを聞いたところ、量子場的観点から、ものすごーく役立つアドバイスをしてくださいました。

なかでも大切なのは、女性が「女神」として輝いていることですって☆

 

娘の発達障害ために、というきっかけで学び始めた量子場の世界ですが、変化をおこすのは、まずは自分自身からですね。

まだまだ足を踏み入れたばかりの量子の世界、さらにこれからも学んでまいります!

 

 

 

f:id:kihiru777:20181013162006j:plain

「名前から知る自分の使命」など無料占いいろいろ

 

LINE@やってます♪

宇宙人母KAYOと1対1でやりとりができます

 

友だち追加

 

発達障害を持つ娘との楽しい日々☆宇宙人母KAYO初の電子書籍

 

お問合わせはこちらからどうぞ

 

シェアする


Google

Pocket
LINEで送る
Line

f:id:kihiru777:20181013162006j:plain

「名前から知る自分の使命」など無料占いいろいろ

 

LINE@やってます♪

宇宙人母KAYOと1対1でやりとりができます

 

友だち追加

 

発達障害を持つ娘との楽しい日々☆宇宙人母KAYO初の電子書籍

 

お問合わせはこちらからどうぞ