宇宙人母が伝える楽しい地球の歩き方

宇宙人母KAYOがプロデュースする楽しいイベントのお知らせや、地球ライフを楽しくするヒントを書いています。

今が変わると過去が変わる☆映画「リメンバー・ミー」感想

こんにちは。宇宙人母KAYOです。 GWに、夫と娘と 映画「リメンバー・ミー」を 観てきました。

www.disney.co.jp

 

家族愛と夫婦愛、親子愛に泣きましたー(T_T)

 

今日のブログでは、この映画に関連して「過去は変えられる」というお話を書こうと思います。

 

映画「リメンバー・ミー」ではミュージシャンになるという夢を叶えるために家を出ていったお父さんが登場します。

「音楽のために家族は捨てられた」という恨みのため、この一族は、音楽を生活から締め出してしまいます。

 

でも、このお父さんの孫の孫にあたるミゲルは音楽が大好き。

こっそり隠れてギターを弾いたりしています。

 

でも、それもおばあちゃんに見つかってギターを粉々にこわされてしまいます。

 

「これはお前のためなんだよ」

と、ミゲルを懐柔しようとするおばあちゃん。

 

夢をあきらめさせようとする家族の重苦しさに耐えられなくなったミゲルは、ひょんなことから死者の世界に行き、ひいひいおじいちゃんと再会するのですが…

 

この先はネタバレになるのでぜひご自分でご観覧ください。

リメンバー・ミー (吹替版)

 

で、私が注目したのは、ミゲルが死者の世界で、ひいひいおじいちゃんに対する過去の誤解を解いたことで、現在の世界が変わること。

起こった出来事は変わらなくても、意味付けが変わると、今を生きる生き方がガラリと変わるのです。 

 

わたしはこの映画を見ながら

「これってパラレルワールドのお話だ!」

と思いました。

 

ミゲルみたいに死者の世界に行けたら、そんなふうに過去から現在を書き換えることもできるかもしれません。

 

でも、そんな映画のようなワザを使わなくても、過去を変える方法はあります。

 

それは、

「あのことがあったせいで、今、私はこんなふうだ」

という恨みや後悔を、

「あのおかげで今がある」

って感謝に変えればよいのです。

 

「せい」を「おかげ」に変え、過去と現在が統合されることで、「今・ここ」を生きられるようになるのです。

 

 

 

 

f:id:kihiru777:20181013162006j:plain

「名前から知る自分の使命」など無料占いいろいろ

 

LINE@やってます♪

宇宙人母KAYOと1対1でやりとりができます

 

友だち追加

 

発達障害を持つ娘との楽しい日々☆宇宙人母KAYO初の電子書籍

 

お問合わせはこちらからどうぞ

 

シェアする


Google

Pocket
LINEで送る
Line

f:id:kihiru777:20181013162006j:plain

「名前から知る自分の使命」など無料占いいろいろ

 

LINE@やってます♪

宇宙人母KAYOと1対1でやりとりができます

 

友だち追加

 

発達障害を持つ娘との楽しい日々☆宇宙人母KAYO初の電子書籍

 

お問合わせはこちらからどうぞ