宇宙人母が伝える楽しい地球の歩き方

宇宙人母KAYOがプロデュースする楽しいイベントのお知らせや、地球ライフを楽しくするヒントを書いています。

本当はどうなりたいですか?〜自分の本音に気づく練習

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

 

先日のクリスマスは、久しぶりに家族5人そろってクリスマスケーキを食べました。

ふだんは長男は、静岡県にある学校の近くでひとりぐらしをしているのですが、冬休みで帰省中。

お菓子の家みたいな、すてきなクリスマスケーキを作ってくれました。


家族がいっしょにいるのって、あたりまえのようで、実は、その時間は限られているのですね。

家族全員が元気でいてくれることが、何よりのクリスマスプレゼントです。
(いや、もちろん物欲もありますが(*^^*))


さて、先日メルマガで、
「あなたにとっての『ゆったり』ってなんですか?」
という質問をしたところ、こんな回答をいただいたのでご紹介します。

 


*****

私のゆったりを考えました。


初めにゆったり??
って考えたら。

「ないー」
と頭の中の声が。。


ガーンちょっとショック(笑)。


そして
「あるとしたら何かな??」
と思うと出てきましたよ。


主人が居ない夜のおひとり様タイム。


独りで普段は飲まないけど
ビールなんか置いて

ゆったりご飯を食べる。。


あーーー、至福ですね~~♡


うちの主人はほとんど居るので
居ない日があるのは年に数えるほど。。


だから余計に感じるのかも
しれませんね。


(みっちゃん)

*****



みっちゃん、回答ありがとうございます。

 

ここで、みっちゃんの

「ないー」

というアタマの声が聞こえたということ、実は、けっこう重要なポイントです。

 

個人セッションをしていると、
「今、こんなことで悩んでいて・・・」

と、「悩み」についてはいくらでも語れるけれど、


「じゃあ、本当はどうなりたいですか?」

と聞かれると、


「・・・えーと」

と、答えにつまってしまう人もいらっしゃいます。

 


自分が得たいものがわからなければ、それを手に入れることはむずかしい。


悩みを解決しようとがんばるより、得たいものにフォーカスするほうが、ずっと速く人生が進むのです。

 

もし、

「自分が本当にどうしたいか、どうしてもわからない」

というときは、小さなことからでいいから、自分の本音に気づく練習をしてみましょう。

 

たとえば、コンビニでお菓子を買うときとか、ランチでメニューを選ぶときとか、値段やカロリーで選ぶんじゃなくて、

「ほんとは何を食べたい?」

って自分のカラダに聞いて、パッと目がいったものを選んでみる。

 

カラダは本音をちゃんと知っています。


そして、カラダが返してくれた答えに対して

「えぇー、それ!?」

と思っても、まずは、そのとおりの選択をしてみる。


そうすると、カラダは

「あ、ちゃんと聞いてくれるんだ!」

って、喜んで、いい働きをしてくれるようになります。


そして、ますます自分の本音に気づきやすくなっていきますよ♪